医療関係者の方へ

医療情報室

井上記念病院の情報システムを維持管理し、毎日の仕事がしやすい環境を維持するように日々、縁の下の力持ち的な活動をしています。

業務内容

電子カルテシステムの維持管理
院内ネットワークの維持管理
院内インターネット接続環境の維持管理
ホームページの維持管理


当院の情報システムは新病院開設当時から、オーダリングシステムなどのIT技術をいち早く取り入れて参りましたが、老朽化が目立つため、平成13年にこれまたいち早く電子カルテシステムを導入いたしました。ほとんどの紙カルテを廃止し、オンラインで情報がやりとりされる環境となりましたが、その導入後の維持管理を目的に平成14年に医療情報室が設立されました。電子カルテシステム稼働に伴い、職員一人ひとりにID番号が発行され、いわゆるイントラネット環境が構築されましたので、それを機に院内掲示板の電子版を開設、また、病院ホームページも管理を委ねられました。

当初、端末150台程度でスタートしたシステムも現在では周辺システムを統合していく過程で規模がふくらみ、端末総数約165台となっています。この端末の修理からソフトの不調改善、プリンターの管理などパソコン店の様な仕事ですが、システム稼働から丸8年が経過しましたが、大きなトラブルもなく今日に至っています。

途中で、院内ネットワークの仕様変更を行い、院内ネットワークを共有する形でインターネット接続も全館で可能となっています。ただし、業務用端末は院外接続禁止ですので、インターネット用の端末に限られますが、無線LANを利用して満足のいく環境となっています。

最後にホームページ管理ですが、今回のリニューアルで初めて専門家に委託しましたが、今までは手作りホームページを維持管理して何とか最低限の情報提供を行っておりました。今後は新しいページでの維持管理が当情報室の仕事となります。スタッフ一同、気合いを入れて頑張っていきます。

スタッフ
室長:唐木章夫 副院長、内科主任部長、情報管理室長、医療情報室長、医療技術部長

横内啓太 医療サービス課兼務(専従)
前原香菜美 医療サービス課兼務(専従)
秋元良子 医療サービス課兼務
志賀香織 医療サービス課兼務
安田由佳 医療サービス課兼務