診療科・部門紹介

眼科

眼科一般、および白内障手術(入院で行います)、緑内障治療・手術、斜視(物が2重に見えたり、眼痛をきたしたりします)治療・手術、小児眼科、眼瞼の手術などを行っております。中途失明の第1位、2位は緑内障、糖尿病網膜症で、自覚症状が出るのは相当病状が進行してからの為、眼が見えづらいことを、年齢から白内障だろうと決めてしまうのは危険です。糖尿病といわれたら、眼科専門医による定期的な眼底検査を受けてください。レーザー治療などにより悪化を防ぎます。緑内障は40歳以上の日本人の5%が罹患している病気です。40歳以上になったら、自覚症状がなくても、視力、眼底、眼圧検査を受けることをお勧めします。当科では、最新式の視野検査による緑内障診断を行い、適切な治療を行っております。
眼科

診療方針・特色

白内障手術は、最良の眼内レンズを用いた小切開超音波手術です。
眼科医師

横山 暁子

■眼科部長
■一般眼科、小児眼科、斜視、白内障
■医学博士、日本眼科学会認定眼科専門医 日本眼科学会認定眼科指導医
平成07年/千葉大卒 同眼科
平成08年/国保八日市場市民総合病院、千葉市立海浜病院 眼科
平成09年/千葉市立海浜病院 眼科
平成10年/千葉大学医学部大学院
平成14年/千葉県こども病院眼科
平成16年/当院就職

大岩 晶子

■眼科医長
■一般眼科
■日本眼科学会認定医、日本眼科学会眼科専門医
平成10年/東京女子医科大卒 同内科
平成15年/千葉大大学院医学研究院眼科学
平成17年/国立病院機構千葉医療センター 眼科
平成21年/済生会習志野病院 眼科
平成24年/千葉メディカルセンター 眼科
平成25~29年/千葉医療センター、千葉労災病院 眼科 他
平成29年/当院就職