診療科・部門紹介

放射線科

放射線科は適切な画像検査を行い、診断を行う専門の診療科です。CT・MRI(循環器を除く)核医学検査(RI)などは、日本医学放射線学会認定の専門医が診断を行っています。地域医療連携の一環として、近隣のクリニックや病院からの検査依頼も受けており、予約は地域医療連携室にて承ります。
放射線科

診療方針・特色

検査について
H18年5月よりマルチスライスCT導入により診断能の高い画像を描出することが可能になりました。更に、H22年2月よりRI検査装置・H22年3月よりMRI検査装置が更新され稼働しています。健診マンモグラフィーにおいては、読影医、診療放射線技師、施設基準の全ての認定を満たし、日本医学放射線学会認定の放射線科専門医修練協力機関でもあり、常に医療の質の向上に努めております。また画像管理システム(PACS)を一部に導入し、院内ネットワークにWeb配信する事により電子カルテの各端末からも多くの画像参照が可能となり、CT・MRIなどでは、モニター診断も開始しました。「安全な先端画像診断を全ての患者様に」をモットーに、高度な画像診断を地域医療へ提供することを常に心がけており、毎月200件程度の院外からの検査依頼がある、地域に根ざした診療科です。


検査機器等詳しくはこちらをご覧ください >>

当院画像CDの見方(Viewerの操作方法)
放射線科

木村 真二郎

■放射線科部長
■放射線科読影(CT、MRI、RI、DIPなど)
■日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本磁気共鳴医学会、検診マンモグラフィー読影認定医
平成04年/千葉大卒 同放射線科
平成04年/国立国際医療センター 放射線科
平成06年/千葉大 放射線科
平成10年/当院就職(診断専門医)