患者会

井上糖花会

「井上糖花会」は、患者様とその家族と診療担当者が協力し合併症防についての知識を学習し親睦を図る事を目的とした会で、2006年4月に設立されました。

年2~3回の研修旅行(毎年白子の玉ねぎ狩りに行きます。昼食が豪華です。)
糖尿病塾も年2回開催されており、様々な分野で活躍されている講師をお招きしております。(宇宙食、野菜ソムリエ、スポーツ栄養菜等)
糖尿病の学習だけではなく、幅広い知識を得ることも目標としております。

また、年2回会誌「とうか」を発行しております。院内で無料で配布していますので、ご来院の際にはご自由にお持ちください。


「井上糖花会」の全国ネットワーク(位置づけ)
① 社団法人 日本糖尿病協会
② 日本糖尿病協会の関東甲信越地方連絡協議会
③ 千葉県糖尿病協会
に属しています。

“日糖協”からは、月刊糖尿病ライフ「さかえ」
“千糖協”からは、年2回発行の「ぼうそう」
がそれぞれ送られます。


糖尿病の治療と合併症に関するいろいろな行事を開催
① 治療と予防の研修会
② 運動療法の勉強会


🌸会費:年額5000円(本年4月~翌年3月)
    (内訳:日本糖尿病協会 会費(月刊糖尿病ライフ「さかえ」発行料含む)、研修旅行・健康体操の補助金、糖尿病塾講師代)
🌸申込方法:1F総合受付にて「井上糖花会」申込み用紙に必要事項を記入の上、お申し込みください。




広報誌「とうか」バックナンバー

とうか21号
広報誌「とうか」第21号 (2018年6月発行)

[トピックス]
●第28回糖尿病塾
●たまねぎ狩り
●井上糖花会活動アンケート結果